スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

子・孫・ひ孫……1,400人の子孫に囲まれた女性。

entry_img_230jpg.jpg


「生めよ殖えよ地に満てよ」という言葉がありますが、彼女たちKrishevsky 一家を形容するには、ぴったりの言葉です。

2009年のこと、イスラエルで1人の女性が亡くなりました。
彼女の名前は Rachel Krishevsky。享年は99歳。

日本でも99歳という年齢はかなり高齢にあたりますが、驚くべきはその一家です。
彼女は、生前1,400人もの子孫の誕生を見届けてきました。

>>続きを読む

スポンサーサイト

タイ王国では大勢の使用人が見ている前で王女が溺死するという事件があった。

entry_img_229jpg.png


タイ王国は現在でも不敬罪が存在する数少ない国です。
国では伝統的に王室に敬意を払うように教えられますが、民衆の多くは自主的に王室を支持しており、多くの場所で国王の写真や肖像画を見ることができます。

そんなタイ王国において、多くの使用人らが目撃していたにも関わらず、王女が溺死するという事件が過去にあったことは意外に思えます。

しかし事件の起こった1880年、この時代の王室の存在というのは今よりもはるかに触れ難く、恐れ多いものでした。

>>続きを読む

海辺を歩いてたらとんでもない漂流物を見つけたんだけど……。[画像]

entry_img_227jpg.png


世界中の海岸には、日夜多くの漂流物が流れ着きます。
その多くは廃棄物ですが、中には驚くべき物も……。

>>続きを読む

メキシコの殺人事件未解決率が98%に達する。 [海外ニュース]

entry_img_226jpg.png


近年、メキシコと聞くとあまり良いイメージが浮かんできません。
首都メキシコシティのみならず、広い地域に渡って犯罪が多発し、飛び込んでくるニュースも痛ましい事件のあらすじばかりです。


治安の維持低下は凄まじいほどで、昨年メキシコで起こった殺人事件の、実に98%が未解決のままであったことが分かりました。

>>続きを読む

[謎] 42年間失踪扱いになっていたはずの女性が、なぜか自宅で死んでいるのが見つかる。

entry_img_225.jpg


「彼女はカップに紅茶を入れて肘掛け椅子に腰掛け、そして白黒テレビを見つめていたのだろう」

……その時間の流れが手に取るように分かる状態で、一人の女性の死体が見つかりました。

クロアチア人女性、Hedviga Golikさんは2008年に集合住宅の自室で死亡しているところを発見されました。しかしこの女性は42年も前に失踪者として報告がなされており、なぜこれほどの期間誰も彼女の部屋に踏み込もうとしなかったのかと、警察官たちは首を傾げました。

>>続きを読む

外国人「お前たち、青木まりこ現象って知ってるか?」 [海外の反応]

entry_img_224.jpg

書店に足を踏み入れると、急に便意を催した経験はないでしょうか?
日本では1985年にこの現象について言及した女性の名にちなんで、「青木まりこ現象」という名前までついているのですが、果たしてこれは日本人特有のものなのでしょうか?

海外掲示板Redditにおいてこの現象が話題に上がっていたので、一部コメントをご紹介。


>>続きを読む

次のページへ>>

最新記事
test
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
カテゴリ
スポンサードリンク
リンク
検索フォーム
QRコード
QR
ブログランキング
ご案内
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。