スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スティーヴン・ホーキング博士はタイムトラベラーのためのパーティーを開催したことがある。

entry_img_199.jpg


スティーヴン・ウィリアム・ホーキングはイギリスの理論物理学者。

ブラックホールに関する研究が有名ですが、タイムトラベルが不可能であるとする「時間順序保護仮説」の提唱者でもあります。2009年の6月28日、この日彼はタイムトラベラーたちを迎えるパーティーを開催しました。

>>続きを読む

スポンサーサイト

ビデオゲームを嗜む医者は名医。 [米研究]

entry_img_198.jpg


医者、とりわけ外科医であれば、指先でいくつもの細かな作業を行わなければなりません。

近年の研究で、少なくとも週に3時間以上ビデオゲームを行う外科医は、ゲームをしない医者に比べて37%ミスが少なく、また27%も手術効率が上がるとの結果が出たそうです。

>>続きを読む

1000回の献血を行い、200万人を救った男がいるらしい。

entry_img_197.jpg


オーストラリア出身の男性、James Harrisonは「黄金の腕を持つ男」として幾度となくその腕に針を通し、献血を行なってきました。その献血回数は述べ1,000回を超え、彼の血は200万人超える赤子を救ったと言われています。

というのも、彼は非常に稀な性質を持つ血液の持ち主だったのです。

>>続きを読む

2013年内に日本と中国の戦争が始まるかもしれない。[海外掲示板]

entry_img_196.jpg


去年末、ブログメディアのBusiness Insiderが、2013年にも日中の間で戦争が起こる可能性があると記事を出した。
http://www.businessinsider.com/china-japan-senkaku-diaoyu-war-2012-12


・中国国籍の飛行機が日本の領空付近に接近した。尖閣諸島(中国は釣魚島と呼ぶ)に対して領有権を主張するためだ。

日本の新たな総理大臣が決まった矢先の出来事であった。

オーストラリア国立大学の教授であり、以前オーストラリア政府の防衛担当として働いていたことのあるHugh White氏が言うには、二カ国間が戦争に突入する典型的な兆候だという。

そして、この問題にはアメリカも加わることになるだろう。

我々は今、戦争が勃発する直前の状態を目撃している、とWhite氏は言っている。

「いつの時代も、こうやって戦争は始まります。つまり、本質的には無価値な物を巡って徐々に緊張が高まる。来年、2013年にアメリカと日本が、無人の岩島を巡って中国との戦争に突入してとしても、もはや驚きではない。そして、この戦争がどのような形で収束するのかは予想がつかない」

「世界で最も裕福な3国が(しかもそのうち2つの国は核兵器を所有している)こんな些細なことで戦争へと向かうのは本当に信じがたいことのように感じられるだろう。しかし、戦争がどのような原因によって引き起こされるのかは分からないものだ」

さらに、これはアメリカに対する中国の挑戦であるとWhite氏は語る。オバマのアジア政策は、それ自体が台頭し始めた中国への牽制だ。そして、尖閣諸島の領有権主張は、中国がアメリカの新たな出方を窺うための手段だとも彼は言った。

そして、この緊張はいずれ誰かに引き金を引かせるだろう。

危惧すべきは、負の循環を阻止してくれるブレーカーが見当たらないことだ。一度引き金が引かれれば、もはや誰にも止めることのできない戦争勃発のスパイラルへと発展する。どの陣営もこの戦争によって得るものなどない。しかもこの戦争は彼らだけでなく、我々にも多大な悪影響を与えるだろう。

誰もこんなことは望まない。しかし、この危機は自身では歩みを止めようとはしない。



以下redditから記事への反応を紹介

>>続きを読む

[ホワイト企業] Googleの従業員が死亡するとその給料の半分が10年間配偶者に支払われる。

entry_img_195.jpg


仕事を選択するときの基準はどのようなものでしょうか?
自分に合った仕事であることはもちろん、給料や福利厚生、様々なことを考えるかと思います。ブラック企業という言葉がありますが、社員が辞めてしまうと企業も新たな社員を探すために多額の出資をせねばならず、被雇用者と雇用主の関係は潤滑でありたいところ。

米Googleは最近、自社の従業員が死亡した場合に、その社員の給料の半額を妻または夫に10年間支給するという制度を設けたそうです。

>>続きを読む

アポロ計画時代の宇宙服の排尿装置にはコンドームが使われていた。

entry_img_194.jpg


宇宙空間では重力が働かないために、些細なことでもしばしば苦労してしまいます。

また、船外活動の際には身を守るために宇宙服を着ているため、急に催してしまった時は一大事。アポロ計画時代、NASAはこれを考慮して、飛行士たちの宇宙服にはコンドームを組み合わせた排尿装置が取り付けられていました。

>>続きを読む

[フットボール] オーストラリア人サポーターたちの祝福は凄まじい……。

entry_img_193.jpg


人気プレイヤーともなると、サポーターの応援も熱の入ったものになりますが、これだけ一緒に喜んでくれるなら選手冥利に尽きると言えるでしょう。

2008年、オーストラリアのオージー・フットボールのプロリーグ、オーストラリアン・フットボール・リーグ(AFL)で、ランス・フランクリンという選手がキックによってシーズン100ゴール目を達成したときの動画。

>>続きを読む

皆ぐったり……。 アフガニスタンから帰還する兵たち。

entry_img_192.jpg

兵士としての務めを終え、祖国に帰還。
とは言っても、帰りの飛行機がファーストクラスであるとは限りません。
見ているだけで辛さが分かる、と話題になっていた画像。

>>続きを読む

最新記事
test
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
カテゴリ
スポンサードリンク
リンク
検索フォーム
QRコード
QR
ブログランキング
ご案内
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。