スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「今もこれを見るたび感心する」 海外でも活躍するSDカード

entry_img_115.jpg


技術の進歩は凄まじいものがあります。
フラッシュメモリはここ数年の間により小型化され、
そして大容量を可能としました。

「未だこれに魅了され続けている」というタイトル
で投稿されたこちらの写真。
多くの人がコメントをつけていました。

e3gwq4gwq3wa.png


今ではすっかりおなじみとなったMicro SDですね。
指先に乗る程度の大きさで、それでいてこちらのものは32GBの容量。

この間、mini SDが机の中に眠っているのを発見して、それが256mbの
ものでした。当時も十分に小さいと思いましたが、それがここまで小型化され、
今では容量も比較にならないほどです。

画像を見た、海外の方たちの反応を紹介します。



reddit
・俺の持ってる音楽データの全てを、こいつは難なく飲み込む。……狂気さえ感じるよ。


・俺が思うのはやはり、将来俺たちの子孫がこのスレッドと俺たちの書き込みを見て、
 こう言うだろうってことだ。「おい、なんだこの間抜けどもは。たった32GBの、この
 ださいメモリーカードなんかを見て驚いてるのか?」


・これが32GBだって!? おいおい、VIC-20を覚えてるか? たった16kbのメモリだったぞ。
ewfq4q4gfqaf.png
(1981年に販売された、8ビットホームコンピュータ)


・なんだこれ? アリ専用かよ!?


・10年後には、これが32テラになってる。


・こう感じるのは、俺が歳を取っちまったって証拠なんだろうな。だけど、こういうのを見るたびに
 「俺は今まさに、あの頃想像していた未来の世界にいるんだな……」と思ってしまう。


・ちなみに、今はもう64GBの製品が出回ってるからな。



今はパソコンなどの機器が、昔ほど高価なものではなくなったと言及している
人も多かったですね。
10年後には、どんな進化を遂げているのでしょうか。



関連記事

コメント:

- : 2012/06/06 (水) 17:43:45 修正

今もうこんなの出てんのかー
一体なににこれだけ使うんだ?
修正用パスワード :

管理人にのみ公開 :

トラックバック:


<<前の記事へ 次の記事へ>>

最新記事
test
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
カテゴリ
スポンサードリンク
リンク
検索フォーム
QRコード
QR
ブログランキング
ご案内
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。