スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

無重力下では、炎も丸い形になる? [画像]

entry_img_123.jpg


こちらの画像、左が通常我々が見るロウソクの燃焼ですが、
同じように微重力下でこれを燃焼させると、右のように
丸い放射状の形を取り、色も青色で、地球上で見るような
オレンジや赤色の燃焼色は出ません。

どうしてこのようになるのか?
説明していた方がいたので、そのコメントから解説。

ロウソクは芯に蝋が溶け込み、さらに気化して燃焼することで一定の速度で燃え続けています。

しかし、この気化された蝋は熱せられているために周囲の空気よりも密度が下がり、
浮力によって上昇します。(気球は熱せられた空気の密度が下がるために浮き上がる)
この対流によって上昇した気体成分が燃焼するために、通常地球上で見られる燃焼炎は
上方に伸びた縦長の形を取ることになります。

気体成分は熱によって上昇しますが、それに伴って冷やされ、幾分かは完全に燃焼することなく
逃げてしまいます。これはつまり物を燃やしたときに出るススなのですが、不完全燃焼の炭素
は高温で独特の波長を放出し、我々が見るオレンジ色の炎の正体です。

微重力下では対流が起きないために、気体の上昇もそれに伴う不完全燃焼も発生しません。
つまり、芯を中心に拡散された球状の小さな炎を見ることになり、気体が浮力によって
逃げることもないので不完全燃焼が起こらず、炎の色はほとんど青色になります。

ただし、対流が起こらないと酸素の供給が少なくなるため、微重力下では通常の燃焼は
長くは続かないとのこと。


我々が通常見る多くの現象の中から、地球の引力を感じることができる一例ですね。



Fire In Zero Gravity
関連記事

コメント:

修正用パスワード :

管理人にのみ公開 :

トラックバック:


まとめwoネタ速neo : 2012/06/19 (火)

まとめtyaiました【無重力下では、炎も丸い形になる? [画像]】

こちらの画像、左が通常我々が見るロウソクの燃焼ですが、同じように微重力下でこれを燃焼させると、右のように丸い放射状の形を取り、色も青色で、地球上で見るようなオレンジや赤... … >>この記事を読む

<<前の記事へ 次の記事へ>>

最新記事
test
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
カテゴリ
スポンサードリンク
リンク
検索フォーム
QRコード
QR
ブログランキング
ご案内
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。