スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ペダルを漕いで人力発電=刑期短縮? ブラジルの刑務所で新しい試み。

entry_img_134.jpg


「発電して刑期短縮」

ブラジルのある刑務所では、受刑者に自転車のペダルを漕がせることで発電させ、
その見返りに受刑者の刑期を短くするという新しい試みが行われています。




例えばアメリカのアリゾナ州、フェニックスのTent Cityにある
刑務所では、女性の受刑者たちに対して、テレビを見るときには
その電力相当分を、自分で自転車のペダルを漕いで
発電するように求めています。

ですが、ブラジルのSanta Rita do Sapucai 刑務所では、16時間毎に
ペダルを漕ぐことで、わずかではありますが受刑者はその刑期を短縮
させることができるというのです。

彼らがペダルを漕ぐことで得られた電気は、街の通りを照らす電灯に
使われているそうです。

運動によって受刑者の健康も管理できるとのことで、刑務所はさらなる
発電自転車の導入を検討しているとのこと。


クリーンな電力を得られ、受刑者も熱心に取り組んでいるとのことですが、
これからブラジル内の刑務所で広まっていくのかもしれません。


http://io9.com/5922551/brazilian-prison-incentivizes-prisoners-to-provide-pedal+powered-energy
関連記事

コメント:

- : 2012/07/28 (土) 20:12:27 修正

人力発電が割に合うなら、大きな人力発電所があってもおかしくない
だがそんなの聞いたことない
ということは、人力発電は割に合わない
別の労働させた方がいい
修正用パスワード :

管理人にのみ公開 :

トラックバック:


まとめwoネタ速neo : 2012/07/06 (金)

まとめtyaiました【ペダルを漕いで人力発電=刑期短縮? ブラジルの刑務所で新しい試み。】

「発電して刑期短縮」ブラジルのある刑務所では、受刑者に自転車のペダルを漕がせることで発電させ、その見返りに受刑者の刑期を短くするという新しい試みが行われています。 … >>この記事を読む

<<前の記事へ 次の記事へ>>

最新記事
test
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
カテゴリ
スポンサードリンク
リンク
検索フォーム
QRコード
QR
ブログランキング
ご案内
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。