スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

駐リビア大使ら4人が死亡。アメリカ領事館襲撃に対してリビア市民たちが抗議運動。 [画像]

entry_img_150.jpg

「アメリカに謝罪を。これは我々イスラムの意思ではない」

このようなプラカードを持った人々が、リビアのベンガジでデモを行いました。

先日起こったアメリカ領事館襲撃事件により、クリストファー・スティーブンス
駐リビア大使ら4人が死亡したことを受けて、アメリカにこれがリビア国民の
意思全てでないことを伝えるため、今回の襲撃事件に対しての非難活動が行われました。

opps1.jpg
「クリストファー・スティーブンスにお悔やみを」

opps2.jpg

opps3.jpg

opps4.jpg

opps6.jpg
「ベンガジ(リビア北東部の都市)はテロ活動に反対する」

opps7.jpg
「クリストファー・スティーブンスはリビア市民の友だった」

opps10.jpg
「暴漢、人殺したちのことを、ベンガジもイスラム教も支持しない」

opps11.jpg

opps13.jpg


これがリビアやベンガジの意思だとは思って欲しくない、というプラカードが
多かったように感じます。先日の襲撃事件からアメリカ国内メディアは繰り返し
事件について報道しているようですが、今回のこの運動は彼らにとってどの
ように映るのでしょうか?
関連記事

コメント:

- : 2012/09/13 (木) 17:18:40 修正

そんな事してもリビアは焦土になるだろ
可哀想に
修正用パスワード :

管理人にのみ公開 :

トラックバック:


<<前の記事へ 次の記事へ>>

最新記事
test
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
カテゴリ
スポンサードリンク
リンク
検索フォーム
QRコード
QR
ブログランキング
ご案内
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。