スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本のリニア新幹線がついに着工か! [海外の反応]

entry_img_169.jpg


JR東海のリニア新型車両L0系が先日公開されたとのことで、
海外のニュースサイトでも日本のリニア新幹線について取り上げられていました。

ということで、海外フォーラムのコメントをいくつかご紹介。

日本が、宙に浮く列車を時速500kmで運行させる。

日本の主要な鉄道会社(JR東海)は、ついに既存の鉄道サービスを上回る速さで運行可能な、新型車両を公開した。L0系と呼ばれるこのプロトタイプは磁力でその車体を宙に浮かし、線路上を走行する。

現在の計画では、東京-名古屋間を500km/h(311mph)の速さで運行するという。


記事元:http://www.businessinsider.com/japan-building-magnetic-levitation-train-2012-11

以下redditからのコメント

mindlab
こんな記事を、随分前にも見た気がするんだけど。


  stupidgit
  このニュースは、始めてL0系という「商用」のモデルリニアが発表されたということなんだよ。今までは
  試験用の車両が走っていたけど、路線が解放されれば、実際にこれが走ることになるだろう、って話。


alexthe5th
この記事は、まるでこの車両がいままでとは根本的に違った、新しいものであるかのように聞かせているので、いくつかこの運行システムの背景について話しておこう。
JR東海(日本の鉄道会社)は1997年から既にこの鉄道システムの試験運用を始めていた。これら運用試験では581km/hを達成し、今もこれは世界最速記録だ。山梨県にはこのリニアのテスト用レールが18kmに渡って存在し、そして次年には42kmになるよう拡張工事されるという話なんだ。そしてこのレールは東京-名古屋間(やがては東京-名古屋-大阪を結ぶだろう)の路線となる。試験運用されてきた実験線MLX01の信頼は厚く、近隣住民たちも概ね歓迎しており、実際にこのテスト車両に乗ることもできる。

このニュースの重要な点は、もはやこのアイデアが実現不可能な理想的なもの……例えば未だ長い路線で運用されていないトランスピッド(ドイツで開発された磁気浮上式高速鉄道の名称で、超伝導電磁石を用いた超電導リニアと比較して、低コストでの導入、運用が可能。しかし浮上量は車両側コイルと軌道側の間で、約8mm程度しかないため、軌道の敷設や保守に際して高精度が要求される。このため地震や地盤の変動による車両と軌道の接触事故が懸念されている)のようなものではなくなったということだ。
JRのリニアは東京-大阪間のような長い距離を走行し、既に予算、そしてルートの設定を完了して翌年には建設に乗り出す、というのが重要なことなんだよ。

 
  AHGetToDaChoppa
  なるほどな。だって何年か前に、この類の列車の存在については、俺も読んだ記憶があったんだよ。
  この運行システムがついに実用化されるってのはすげえよ。


TarMil
>これら運用試験では581km/hを達成し、今もこれは世界記録だ。

ってあるけど、これはフランスの高速列車TGVが出した記録より、7km/h速いだけだぜ。リニアと違って、TGVの構造は基本的に今までと同じ普通の電車だしな。通常の運行スピードがTGVよりも速いってことなのか? TGVは普段300km/hぐらいで走行してるけど。


  Pollo_Bueno
  多分、論点になってるのは消費エネルギーがより少ないってことじゃないか?


  alexthe5th
  うん。しかもそれに加えて、騒音っていう問題がある。JR東日本はここ数年で、高速度で走る試験車両Faste
  -ch 360を用いた騒音のテストを行なっていた。360~400km/hで運行するとなると、大きな問題がでるよう
だ。
  
  リニアならタイヤとレールとの接触はない。問題になるのは空気摩擦やトンネルの通過の際に出る騒音で、
これも困難に思えるけど、克服できないってわけじゃないんだろう。


Armed_In_Africa
ワンピースでもう見た。

  
  Qwerty_42
  水上列車だろ? 日本人なら、こんな感じのを真っ先に作ってくれると俺は知ってた。


trollinonaonewayst
500km/hなんて速度で走っていて、地震が来たらどうするんだよ?


  omegashadow
  多分、安全に止まれるんだろうな。320km/h以上で走る新幹線っていう高速鉄道が日本にはあるけど、
  これまで脱線事故が一回あっただけで、死者を出したことは一度もないらしい。


  b4b
  僕が知る限り、日本は世界で最も優れた地震の感知システムを導入している国だよ。本震が始まる前に、
  スムーズに減速して停車してしまうだろう。


  iAmRoger
  少し前に、日本の新幹線についてのドキュメンタリーを見たよ。何千もの感知器を線路沿いに設置していて、
  地震が直撃する前に速やかに減速・停車を行うって言ってた。


thatdirtywolf
去年の5月から今年6月まで日本で暮らしてたけど、彼らの鉄道のシステムがどれだけスゴイかっていうのは筆舌に尽くしがたい。彼らは何十年もこの新型車両を走らせるために頑張ってきたんだろうけど、速くて信頼できる新幹線が既にあるじゃないか。巨額の予算をつぎ込んでわざわざこれを日本で走らせる必要があるのだろうか……。

と言っても、これは個人的にはクソ最高な計画だぜ!



日本のリニアの記事? なんか前にも見たような……。
という流れから、実際に商用の運行が決まっているとの説明に、多くのコメントが集まっていました。

リンク先の記事が、日本が画期的ですごく速い列車を開発した、みたいな見出しになっていたので、
疑問に思う方が多かったようです。
関連記事

コメント:

名無しさん@ニュース2ちゃん : 2012/11/27 (火) 15:10:04 修正

バブルがはじけてなければ素手に商業運転していたかも・・・

名無し : 2012/11/28 (水) 08:11:15 修正

過去の目標に固執したワンマン経営者が採算性を無視して暴走するパターンだな。

名無しさん@Pmagazine : 2012/11/28 (水) 10:53:06 修正

意外と知られてないんだな・・
【最終版】上越新幹線とき325号【ありがとう】
http://www.youtube.com/watch?v=w6f2Ci2tIuc

また、東日本大震災発生時、東北地方では27本の新幹線が運行中でしたが、そのいずれも脱線することなく停止しました。

お仕事速報名無しさん : 2012/11/28 (水) 11:26:08 修正

日本式リニアはドイツ式と違って、起動側の車体を引っ張り上げる磁石は床ではなく両脇の壁にある。
壁の位置を高くすれば浮上の高さなんていくらでも高くできるわけで、極端なこといえば床はいらない。高度100mだろうが5000mだろうが関係ない。が当然、メンテナンスと着地のために必要。
浮上高は、格納車輪に必要なスペースと、車両側の超電導磁石がクエンチにより効かなくなり車体が落下した時に問題ないような値で決まってる。

あの頃若かった sa03tu16ki : 2014/03/27 (木) 07:58:53 修正

20年ぐらい前にここを訪れたんだ。興味があったからね。
人っ子1人もいなかったからよじのぼって構内に入ったね。
レールがない。当たり前だが少し戸惑ったよ。
まっすぐに延びた複雑な構造したボブスレーのような滑走路から未来の
乗り物が俺の場所から発射されて行ったかと思うと振るえてきたのが甦る
それにしても随分待たされたな。嬉しいけどね。
修正用パスワード :

管理人にのみ公開 :

トラックバック:


<<前の記事へ 次の記事へ>>

最新記事
test
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
カテゴリ
スポンサードリンク
リンク
検索フォーム
QRコード
QR
ブログランキング
ご案内
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。