スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2年かけて大好きなクロノトリガーの巨大パネルを作った! その驚きの出来栄え。

entry_img_170.jpg


クロノ・トリガーは、1995年にスーパーファミコン用として発売されたRPG。

後にリメイク版なども作られ、人気を維持し続けているゲームですが、
アメリカでも大きな成功を納め、今も多くのファンがいます。

このクロノ・トリガーが大好きだという海外の男性が、プレイ画面そっくりの
巨大パネルを作成し、それが驚きの再現率だと話題になっていました。

chro1.png
こちらがそのパネル。
ゲームからそのまま取り出したかのような出来ですね。これは力作。


ゲームのこのキャプチャー画像を参考にしたとのことですが、完璧に再現されています。
chro2.png

7×8枚のパネルを用いて、その上にプラスチックビーズを並べて作っていったそうです。
まず裏向きにビーズを置いていき、その後ビーズ同士を溶かして接着。
chro3.png

裏側全てを接着。
chro4.png

表もアイロンでならし、額版に固定すれば完成!
男性も誇らしげですね!
chro8.png


彼のガールフレンドも一緒になって作成し、およそ170時間ほどかけたそうです。
ビーズの数は全てで47,096個。作業を考えると、気が遠くなりそう……。


他のクロノ・トリガーファンたちの琴線に触れたようで、多数のコメントが集まっていました。
以下redditからコメントを一部紹介。



・一気にクロノ・トリガーのワールドマップ曲が頭の中で再生されたよ! 君はいい仕事をしたね!


  ・俺も全く同じ意見だ! Yasunori Mitsudaは、俺たちに本当の冒険を教えてくれる曲を作ってくれた。


・素晴らしい作品だな。君のために別のエンディングカードを作ってみた。
dyt8O.gif


  ・子供の頃にクロノ・トリガーの全てのエンディングを達成した時、自分が一つの素晴らしい旅を終えたこと
   を知って胸が痛くなったもんさ。この思いは、一生僕の心に残るだろう。


・これは今まで見た中で一番セクシーな仕事だな。クロノ・トリガーが大好きなんだよ。
 いつだって俺の一番のゲームだ。


・ゲームの歴史の中でも、賛辞を送られるべき最も優れたゲームの一つだった。


・彼女は2年もこの作業を手伝ってくれたのか!? そろそろ指輪を渡せよ!


・そのガールフレンドとは結婚まで行け。


長い期間、制作を手伝ってくれたガールフレンドもすごいですよね。
昔を懐かしむコメントが多数ありました。皆さん、色々と思い入れのあるゲームのようです。
関連記事

コメント:

山村正の一言発言 山村正 : 2012/11/29 (木) 20:46:19 修正

これは驚きました!
修正用パスワード :

管理人にのみ公開 :

トラックバック:


<<前の記事へ 次の記事へ>>

最新記事
test
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
カテゴリ
スポンサードリンク
リンク
検索フォーム
QRコード
QR
ブログランキング
ご案内
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。