スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

500人収容の核シェルターを自力で作った男がいるらしい。

entry_img_187.jpg

冷戦時代には、核兵器を使用した大戦勃発を危惧し、公的または個人による核シェルター建造が進みました。結局冷戦は終結しましたが、それでもいつどのような形で核の脅威に晒されるかは分かりません。

Bruce Beach氏は個人規模では世界最大の500人が収容可能な核シェルターを造った男性です。

Ark Two Shelter は個人で造られたものとしては世界最大の核シェルター。
数十年をかけて、Bruce Beach氏がカナダのトロントに建造したものです。

1980年代の冷戦中に建造することを決め、放射能の影響を避けるために上面が地下4mとなるように設計されています。42台ものスクールバスを骨組みとして埋め、コンクリートを流し込むことで1,000m^2もの巨大な地下空間を築きました。

500人分の居住スペースの他に、二つの調理場、飲み水を確保するための巨大な水槽、三ヶ月分のディーゼル燃料、通信室、礼拝堂、除染室が備えられているそうです。通信施設は核爆発によって発生する電磁パルスから保護されるように作られており、有事の際に各政府機関と連絡が取れるようになっているとのこと。

Bruce Beach氏はこの核シェルターに避難するためにお金は必要ないと話しており、シェルターの維持・発展のために働いてくれるなら人種、宗教を問わず誰でも歓迎、とのこと。

このシェルター建造に当たって、彼が大きな目的としているのは子供たちの保護だと言います。核の被害を避け、新たな世代を守るのが目的とのこと。まさにArk(方舟)の名前にふさわしいシェルターです。
関連記事

コメント:

修正用パスワード :

管理人にのみ公開 :

トラックバック:


<<前の記事へ 次の記事へ>>

最新記事
test
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
カテゴリ
スポンサードリンク
リンク
検索フォーム
QRコード
QR
ブログランキング
ご案内
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。