スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アポロ計画時代の宇宙服の排尿装置にはコンドームが使われていた。

entry_img_194.jpg


宇宙空間では重力が働かないために、些細なことでもしばしば苦労してしまいます。

また、船外活動の際には身を守るために宇宙服を着ているため、急に催してしまった時は一大事。アポロ計画時代、NASAはこれを考慮して、飛行士たちの宇宙服にはコンドームを組み合わせた排尿装置が取り付けられていました。

こちらの動画、再生直後のあたりでその装置の形を見ることができます。



尿が宇宙服内に漏れ出してしまうのを防ぐために、コンドームが役立っているようです。


また、動画内ではこんな逸話が語られていました。
「排尿装置のコンドームサイズは大・中・小の三つだったが、宇宙飛行士たちのほとんどが“大”サイズを選択してしまう。そのため、NASAはこの呼称を改め、新たに“大きい”・“すごく大きい”・“馬鹿でかい”の三サイズとした」

確かに、見栄を張られてミッションがこなせなくなっては、それこそ大問題ですよね。

関連記事

コメント:

修正用パスワード :

管理人にのみ公開 :

トラックバック:


<<前の記事へ 次の記事へ>>

最新記事
test
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
カテゴリ
スポンサードリンク
リンク
検索フォーム
QRコード
QR
ブログランキング
ご案内
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。