スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スティーヴン・ホーキング博士はタイムトラベラーのためのパーティーを開催したことがある。

entry_img_199.jpg


スティーヴン・ウィリアム・ホーキングはイギリスの理論物理学者。

ブラックホールに関する研究が有名ですが、タイムトラベルが不可能であるとする「時間順序保護仮説」の提唱者でもあります。2009年の6月28日、この日彼はタイムトラベラーたちを迎えるパーティーを開催しました。

彼は出来るだけ多くの人々に、タイムトラベラー向けパーティーを開催すると触れ回りましたが、これにも工夫がされていました。

「私はタイムトラベラーたち向けにパーティーを開催したが、これが6月28日に開催されると人々に招待状を出したのは、既にパーティーが終わってからのことだ」と彼は語っています。
過去へ遡ることのできるタイムトラベラーなら、パーティー終了後、未来で招待状の事実を知っても、ちゃんとパーティーへ出席できると考えたわけですね。当然、タイムトラベラー以外は、招待状をもらっても既に終了しているパーティーに出席することはできません。

ホーキング博士によると、「随分長い間座って待っていたのだが、結局誰も現れなかったよ」とのこと。
結局タイムトラベラーが彼を訪ねることはなかったようです。

howk.jpg


「これは、タイムトラベルが不可能であると証明するための、ちょっとした実験だったんだ」と彼は言っており、彼の「時間順序保護仮説」が正しいと説明するためのものだそうです。

しかしながら、タイムマシンが将来的に完成するかどうかに関しては「私は誰とも賭けをしないだろう」と彼は以前に発言しており、ひょっとすると誰かが訪ねてくることに期待していたのかもしれません。



http://www.huffingtonpost.co.uk/2012/07/02/stephen-hawking-time-travel_n_1643488.html
関連記事

コメント:

- : 2013/05/22 (水) 15:51:34 修正

欠席の可能性も考慮すべき

実は シンジ : 2013/11/20 (水) 14:57:40 修正

トラベラーのほとんどに、対ホーキング箝口令がおきてとなっているのは、日本と韓国。
修正用パスワード :

管理人にのみ公開 :

トラックバック:


<<前の記事へ 次の記事へ>>

最新記事
test
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
カテゴリ
スポンサードリンク
リンク
検索フォーム
QRコード
QR
ブログランキング
ご案内
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。