スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[海外の反応] 任天堂64の名作「ゴールデンアイ 007」はたった12MBのカートリッジ容量だった。

entry_img_209.jpg


1997年に任天堂から発売されたNintendo64のFPSゲーム「ゴールデンアイ 007」
日本国外でも人気を集め、広く知られるゲームとなりました。

その「ゴールデンアイ 007」のカートリッジ容量がたったの12MBで構成されていたと話題になっていたので、Redditから海外の反応を紹介。




・これは、今日僕が携帯にダウンロードしたたまごっちのゲーム容量と同じだ。ゴールデンアイの方が、より有効に12MBを利用していると言わざるを得ないな。


・多くの人がこの掲示板にgifを貼り付けたりしているけど、大体あれで15MBくらいになる。そんな30秒ほどのgifよりも、これほど素晴らしいゲームの方が少ない容量だってのは本当に驚きだ。


 ・まあgifってのは動画として使用するにはあまりに非効率な手段だからな……。


・フロッピーディスク10枚分だ。


・このゲームの開発が、アマチュアチームによるものだったことも初めて知ったよ。
 (注:開発元はイギリスのレア社だったが、開発チームの9人の内8人はビデオゲーム開発に携わったことすらなかった)


・俺の父親は、未だにこれをプレイしてるよ。発売から既に15年も経つのにな。彼は一切他のゲームやゲーム機を試そうとせず、Nintendo64のゴールデンアイだけをやってる。


・これは俺が一番気に入ってたゲームだ。これを最後に、もうゲームをしてない……。


・思い出したけど、「スーパーマリオ 64」もたったの8MBだからな。


・マジかよ。たった数分の一般的な曲でも、10~15MBくらいになる。
 俺は「スーパーマリオ 64」を、数え切れないほどの時間プレイしたってのに。



https://en.wikipedia.org/wiki/GoldenEye_007_(1997_video_game)
関連記事

コメント:

修正用パスワード :

管理人にのみ公開 :

トラックバック:


<<前の記事へ 次の記事へ>>

最新記事
test
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
カテゴリ
スポンサードリンク
リンク
検索フォーム
QRコード
QR
ブログランキング
ご案内
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。