スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1つの頭に2つの顔を持った男性。[画像]

entry_img_214.jpg


結合双生児や二頭体双生児。時として他の人とは違った姿で生まれてくる人たちがいます。彼らのような姿で誕生することは非常に希ではありますが、一つの頭に二つの顔を持つというのは、この中でもさらに珍しい例でしょう。


Edward Mordakeは、死ぬまでそのもう一つの顔に苦しんできました。


face1.jpg


伝えられるところによると、Edward Mordakeは19世紀のイギリス、爵位を持つ貴族の家に誕生しました。

彼の後頭部にはもう一つの顔が備わっており、この顔は喋ることも物を食べることもできませんでしたが、時折笑ったり、泣き出すことがあったといいます。彼はこの顔を「悪魔の顔」と呼び、医者たちに何とか取り除いて欲しいと懇願していましたが、結局その手術に挑もうという医者は現れませんでした。

このもう一つの顔への恐れのためか、また周囲の目に悩まされていたこともあったのでしょう。彼は23歳にして自殺しています。

「この顔は、夜になると恐ろしい言葉を囁きかけてくる」と彼は語っていたと言います。


19世紀ということで、彼に関する学術資料などは現存していませんが、「2つ頭のメキシコ人」として知られていたPasqual Pinonのように腫瘍や包囊の一種ではないかと言われています。


Pasqual_Pinon.png
Pasqual Pinon:1900年代、サーカスの公演に出ていた。頭には腫瘍と思われる大きなコブがあり、サーカスのプロモーターがこのコブに顔を描き、フリークショーに出していたと言われている。



http://en.wikipedia.org/wiki/Edward_Mordake
関連記事

コメント:

修正用パスワード :

管理人にのみ公開 :

トラックバック:


<<前の記事へ 次の記事へ>>

最新記事
test
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
カテゴリ
スポンサードリンク
リンク
検索フォーム
QRコード
QR
ブログランキング
ご案内
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。