スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

水面に映える赤――辺一面にクランベリーが浮かぶ畑で、ウェイクボードをしてみた

entry_img_37.jpg


これは新しい試みですね。
水面いっぱいにクランベリーが浮かんだ
畑で、ウェイクボードを楽しみます。

体を傾ける度に弾けるクランベリーが美しい。




そもそも、どうしてクランベリーが水面に浮かんでいるのか
疑問に思った方もいるかもしれません。
実はこれ、ウェットハーベストと呼ばれる収穫法の一つなのです。

クランベリーにはもともとトゲがあり、手で摘むには辛い作業。
なので畑に50cmほど水を張り、かき回すことで中に空洞を持つ
クランベリーは水面に浮かんできます。あとはこれを囲い込んで
一網打尽にするという面白い方法。

でも、収穫前のクランベリーでウェイクボードなんてしてもいいのかな……。
ジュース用なら、関係ないのでしょうか。
関連記事

コメント:

修正用パスワード :

管理人にのみ公開 :

トラックバック:


<<前の記事へ 次の記事へ>>

最新記事
test
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
カテゴリ
スポンサードリンク
リンク
検索フォーム
QRコード
QR
ブログランキング
ご案内
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。