スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もはや人間技とは思えない……。バンコクで行われたセパタクロー大会の様子。

entry_img_59.jpg


下は2011年にバンコクで行われたセパタクロー大会の様子。
足で行われるバレーボールというイメージが一般には知られていますが、
バレーボールと大きく異なるのが次の三点。

1.腕、手を使ってはいけない。
2.1人で続けて3回までボールにタッチしてよい。
3.守備位置のローテーションはない。

ネット中央の高さは152.4センチあり、これを超えて強いボールを打つには高い打点
まで足をあげる必要があります。

東南アジアで9世紀頃から行われているそうですが、
試合の選手たちの動きはとても真似できるものではありません。




砂浜でやる競技というイメージだったのですが、
公式な試合ではこういった場所を使うんですね。

バランスを崩して背中や頭から落ちそうで怖いですが、
選手たちは見事な着地を見せています。
関連記事

コメント:

- : 2012/04/01 (日) 05:00:27 修正

かっけええええ!こんな競技があったのか
修正用パスワード :

管理人にのみ公開 :

トラックバック:


<<前の記事へ 次の記事へ>>

最新記事
test
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
カテゴリ
スポンサードリンク
リンク
検索フォーム
QRコード
QR
ブログランキング
ご案内
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。