スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

降り積った雪をキャンバスに、美しい模様を描き続ける男。素晴らしい作品の数々

entry_img_95.png


世界には、少し変わった手法で作品を生み出し続ける人がいます。
降り積った新雪をキャンバスにして創り出された、美しい模様をご覧ください。

safawa.png

彼の名前はサイモン・ベッグ。
彼は簡単な測定器具を使って構図を決めた後、ひたすら自分の足で
歩き続けることで雪に足跡を付け、美しい模様を描いていきます。

以下は彼が今まで描いてきた作品の数々。


yheertg.png
中腹に描かれた巨大なミステリーサークル

NOIZW.jpg
雪上に描かれた雪の結晶

hyteg45.png
近くで見ると、細かな足跡が窺えます。

wefaaeafb.jpg
カメラに全て収まりきらない……

ujyt4y5.png
ホテルと比べると、どれだけ大きなものなのかが分かります。

tyhs4a4.png
ちょっと他の場所を踏んでしまうだけで、台無しになってしまいそう。

juyrje5hgs.png
ちょっと信じられないほどの力作


一つの作品を描ききるのに10時間ほどもかかるそうで、
足の調子が悪くなり、途中で断念してしまった作品もあるとか。
最後には上半身シャツ一枚になってしまうのも頷けますよね。
関連記事

コメント:

修正用パスワード :

管理人にのみ公開 :

トラックバック:


まとめwoネタ速neo : 2012/05/11 (金)

まとめtyaiました【降り積った雪をキャンバスに、美しい模様を描き続ける男。素晴らしい作品の数々】

世界には、少し変わった手法で作品を生み出し続ける人がいます。降り積った新雪をキャンバスにして創り出された、美しい模様をご覧ください。 … >>この記事を読む

<<前の記事へ 次の記事へ>>

最新記事
test
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
カテゴリ
スポンサードリンク
リンク
検索フォーム
QRコード
QR
ブログランキング
ご案内
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。