スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1000回の献血を行い、200万人を救った男がいるらしい。

entry_img_197.jpg


オーストラリア出身の男性、James Harrisonは「黄金の腕を持つ男」として幾度となくその腕に針を通し、献血を行なってきました。その献血回数は述べ1,000回を超え、彼の血は200万人超える赤子を救ったと言われています。

というのも、彼は非常に稀な性質を持つ血液の持ち主だったのです。

>>続きを読む

アポロ計画時代の宇宙服の排尿装置にはコンドームが使われていた。

entry_img_194.jpg


宇宙空間では重力が働かないために、些細なことでもしばしば苦労してしまいます。

また、船外活動の際には身を守るために宇宙服を着ているため、急に催してしまった時は一大事。アポロ計画時代、NASAはこれを考慮して、飛行士たちの宇宙服にはコンドームを組み合わせた排尿装置が取り付けられていました。

>>続きを読む

あまり知られていない雑学。「スペースシャトルの打上げ台は巨大なプールになっているらしい」 

entry_img_191.jpg


シャトルの打ち上げには莫大な量の燃料が用いられます。
そのシャトルの打ち上げ台にはロケットの噴出力に耐えうるだけの強度が必要ですが、噴射された排気炎はシャトル自体をも傷つける可能性があるといいます。NASAは大量の水を用いることでこの課題を解決していました。

>>続きを読む

500人収容の核シェルターを自力で作った男がいるらしい。

entry_img_187.jpg

冷戦時代には、核兵器を使用した大戦勃発を危惧し、公的または個人による核シェルター建造が進みました。結局冷戦は終結しましたが、それでもいつどのような形で核の脅威に晒されるかは分かりません。

Bruce Beach氏は個人規模では世界最大の500人が収容可能な核シェルターを造った男性です。

>>続きを読む

ちょっと粋な制度。ノルウェーでは11月の所得税が半分になる。

entry_img_186.jpg

ヨーロッパ、とりわけ北欧は税金が高いことで有名ですが、ノルウェーでは11月に入ると雇用者たちにとって嬉しいイベントがあります。実は、ノルウェーでは11月の所得税が50%カット! つまり半分となり、より多くのお金を稼ぐことができます。

>>続きを読む

<<前のページへ 次のページへ>>

最新記事
test
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
カテゴリ
スポンサードリンク
リンク
検索フォーム
QRコード
QR
ブログランキング
ご案内
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。